インプラント|東京駅八重洲南口で歯科・歯医者をお探しの方は八重洲南口歯科まで

時間
10:00〜13:00
14:00〜17:00
17:30〜20:00
休診日/日曜日・祝日
新患・急患随時受付 各種保険取扱い
TEL.FAX03-3275-2810

東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中1号
(東京駅八重洲南口の地下街中)

  • 電話
  • メニュー

安心安全の手術で
しっかり噛める喜びを

すべての手術を口腔外科で手術実績を積んだ院長が監修します。

インプラント治療とは

イメージ画像

義歯やブリッジでは、グラグラしてしまう、違和感があるといった不満はありませんか?当院ではその様な患者様にインプラント治療を行っています。インプラントは骨に人工歯根を埋入することにより、義歯とは異なり従来の自分の歯に近い感覚で、食事や会話をすることができます。

インプラント治療のメリット&デメリット
メリット
  • ご自身の歯と同様の自然な見た目を再現できる
  • 顎の骨に固定するためしっかり噛めるようになります
  • ブリッジや部分入れ歯と違い周りの歯に負担をかけません
  • メインテナンスをすることで長期使用が可能です
デメリット
  • 自費診療のため費用がかかります
  • 骨との結合を待つため、治療期間がかかります
    下顎…3~4ヶ月
    上顎…4~5カ月
 

より高度な撮影と評価をするために、医科用CTで撮影を行います。

CT撮影が必要な理由
医科用CTは従来のレントゲン撮影では写りにくい部分まで詳細に確認できます。3次元の立体画像で顎の骨の状態や神経や血管の位置を把握できるため、顎の骨にインプラントを埋め込めるだけの骨の量と厚みがあるかなどを確認できます。さらに、埋め込む位置や深さ、角度までを綿密に検討できるため、精度の高いインプラント治療が実現できます。
※CTは八重洲クリニックにて撮影いたします。
※別途CT撮影費用が発生します。
 片顎…18,000円(税込)
 両顎…24,000円(税込)

治療の流れ

診断・治療計画の作成

歯の状態を丁寧にカウンセリングします。
患者様によって、失ってしまわれた歯の数、インプラントの土台となる骨の硬度、治療する歯の位置や、その大きさにより、最適な治療方法を選ばせていただきます。
レントゲンで写真を撮影し、インプラントの治療計画を立てていきます。

インプラント治療の前処置

インプラントを埋め込む前に、インプラント治療をする歯以外のむし歯・歯周病を治していきます。
また、インプラントを適切に骨に埋め込めるように、骨充填剤などを用いて骨を増やす処置、骨造成(こつぞうせい)を行うケースもあります。

一次手術

治療部分の歯肉を切開し、顎の骨にインプラントを埋め込むための穴を開け、インプラントを埋めます。

安定期間

一次手術後、インプラントが骨の中でしっかりと接合されるまでの安定期間を設けます(オッセオインテグレーション)。安定期間はインプラントを埋めた部位や骨の質などで個人差がありますが、約3ヶ月~6ヶ月です。この間は仮の義歯を使用することもできます。

二次手術

顎の骨に一体化したインプラントの頭部を切開により、露出させます。
人工の歯を取り付けるための、土台(アバットメント)を取り付ける処置をします。
切開した歯ぐきの状態が、通常の状態に戻るまで約6週間ほどの時間を要します。
ここまでで、外科処置は終了となります。

人工歯の成形・装着

切開した歯ぐきが健全な状態に戻った際に、口の中と歯の型を取ります。
歯並びやその形状、歯の色をチェックしていきながら、インプラントを覆うセラミックでできたかぶせものを作ります。
セラミックの人工歯が完成したら、インプラントへ装着し、治療は終了となります。

インプラント治療後のメンテナンス

インプラント治療が終わりましたら、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年経過後と、定期的な検査を行います。
※検査の間隔は、お口の中の状態などで変動します。
インプラントの生存率は、10年で 90~95%といわれています。しっかりとメンテナンスを行い、長持ちさせましょう。

症例紹介
Case1.歯根破折により、インプラント埋入
  • 術前

  • 術中

  • 術後

Case2.歯根破折により、インプラント埋入
  • before

  •  
  • after

Case3.骨造成手術も行った例

※骨造成には、5~20万の費用がかかります。

  • before

  •  
  • after

当院で取扱うインプラント

当院では、GC社製のインプラントを採用し治療を行っております。歯が一本なくなってしまった方から、すべての歯が無くなってしまった方まで、様々な方に対応可能です。インプラント治療は骨の厚みが不十分な場合や全身状態により困難な場合がありますので、まずはご相談下さい。

安心・安全なGC社製を採用
Made in Japanの品質

歯科医療機器メーカー「GC(ジーシー)」は四半世紀以上にわたりインプラントおよび周辺製品の研究・開発に取り組み、安全性の高い製品を多く手がけています。開発から製造まで一貫して日本国内で行っています。

安全・安心にこだわった製品開発

「世界に通用する高品質」「安全性」「エビデンス」「シンプル」の開発ポリシーを掲げ、確実な製品開発を行っています。インプラント工場内の製造環境はクラス10,000の高レベルの清浄度水準を確保。無菌性の保証水準をクリアすべく検査では厳しい滅菌基準を設定し無菌性を保証しています。


ページトップへ